夏の日差しのカットにはアウターシェード

こんにちは、せんかです。

今日から8月!
まだまだ暑い日が続きますね。

暑い日差しをどうにかしたい!部屋を涼しくしたい!

テレビなどで最近よく見かけるのが、
窓のにすだれを掛ける方法ではないでしょうか。

せんかが見たテレビでは、
部屋の内側のカーテンと、部屋の外側のすだれ
どちらがより部屋の温度を上げないかという実験で、
部屋の外側にすだれがあった方が、効果的だったというものでした。

でも「すだれ」ってオシャレじゃないし、
大きくて、後から仕舞うのも大変、捨てるのも大変。
それに、今の家の外観には合わないな、と
着けるのを戸惑っている方もいるのではないでしょうか。

そこでオススメなのが、
アウターシェードスタイルシェード、と呼ばれる、洋風すだれです。

アウターシェードは窓の外側に施工しますので、
ロールカーテンのように、使わないときは簡単に仕舞えますし、
もちろん使うときも簡単に引っ張り出すことができます。

リフォーム、新築の家用に開発されている商品ですので、
効果もバツグン!

リクシルのスタイルシェード特集ページでは、
室内で日差しをカットした場合は、45%なのに比べ、
室外で日差しをカットした場合は、
83%カットできると効果をうたっています。
※室内はカーテンの場合。室外はスタイルシェードの場合。

おしゃれに夏の日差しをカットして、
今までにない心地良い部屋にしませんか?
施工は是非アイギハウジングリフォームしま専科までご連絡ください!