雨、花粉、PM2.5から洗濯物を守るには

こんにちはせんかです。
雨、PM2.5、花粉など、
これからの季節の
洗濯物は干し場所に困りますね。

晴れた日は思いっきり外に干したいけど、
花粉等が心配で、つい室内干しに。
そこで、せんかのオススメする3つの物干し場リフォームをお伝えします。 

 

 

 

ホスクリーン

1、ホスクリーン
室内の天井や壁に物干し竿を付けます。
使わないときは天井に仕舞えるタイプや、
自動で物干し竿が降りてくるタイプなどもあります。
比較的安く早くリォームできるのも魅力のひとつ!

 

 

 

 

 

バルコニーに庇(ひさし)やテラスを付ける

2、バルコニーに庇(ひさし)やテラスを付ける

 庇、屋根のないバルコニーをお持ちなら、そちらに庇やテラスをつけませんか?
風は通りますが、雨からは守れます。
これなら急な雨でもあわてず安心。

 

 

 

 

 

2階囲いテラス

3、テラス囲い


 1階でも2階でも設置できるテラス囲い。
(写真は三協アルミ晴れもようⅢ)
陽射しは取り入れて、全面には目隠し兼振りこみを避けれるテラスは、
物干し場としてはもちろん、
リビングの延長自転車の収納場所など、
多目的に使えます。

 

 

 

 

リビングの延長

これならお出掛けの間も安心して洗濯物を干しておけますね。
リビングの延長でテラス囲いをつければ、
お子様の遊び場、金魚、カブト虫などの飼育場にも最適。
岐阜県をはじめ、恵那市、瑞浪市、中津川市でリフォームや補修、
メンテナンス、改修をするなら、アイギハウジングリフォームしま専科までご相談くださいね。