省エネを考えるのは夏より冬?!

こんにちは、せんかです。
まだまだ暑いですね。

夏になると「省エネ」という言葉をよく耳にするようになります。
私もあまりクーラーをつけないように省エネに参加していますが、実は普段の電気使用量がもっとも多くなるのは「冬」なんですよ。
暖房をよく使いますし、お風呂のお湯を沸かすのも夏より時間がかかります。
コンロも冬の方がフライパンを熱するのに時間がかかりますよね。

断熱をしっかりして夏の暑さを遮ること、冬の暖かさを逃がさないこと、これが本当の省エネです。
リフォームしま専科のホームページでは、毎月「太陽光発電レポート」を更新しています。
冬と夏の電気使用量を是非見比べてみてくださいね♪

太陽光発電レポートはこちら