リフォームコラム
--Column--

賢いリフォームのやり方

2019年7月31日

決して安くない費用がかかるリフォーム、失敗しないで満足度の高いものにしたいですよね。リフォームには費用を抑えて、なおかつ失敗しない「賢いやり方」があります。

 

岐阜県恵那市、中津川市、瑞浪市エリアで住宅リフォームを提供するアイギハウジングが、絶対に後悔しない「賢いリフォーム」を実現するためのポイントをお伝えします。

 

 

賢いリフォームは「先回り」で「まとめて」着手する

 

「壊れたからリフォームする」よりも、「年月が経ったからリフォームする」という考え方のほうが、結果的に賢いリフォームを実現することができます。たとえばトイレが壊れたからといってトイレでリフォームするよりも、築20年くらいでキッチンやバス、外壁や屋根などの点検を実施してリフォームしておくほうが費用を抑えられます。

 

まとめてリフォームをすると1回あたりの費用はかかりますが、長いスパンで考えると、数回に分けて行うよりも費用が抑えられ、なおかつ生活空間が一同に刷新されるため、暮らしの満足度も高くなるのです。

 

複数の業者から見積もりを取る

 

リフォームを依頼する前に、必ず複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。「近所に工務店があるから」「知り合いがやっている工務店がある」という理由でリフォーム会社を選ばれる方もいらっしゃるかもしれませんが、費用対効果の高いリフォームを実現するなら、より慎重に判断することが重要です。

 

リフォーム会社を大手の会社と中堅・個人の会社に分けた場合、コスト面では中堅・個人の会社の方が安く済みますが、費用は高くなっても品質や満足度では大手の会社の方に軍配が上がります。複数の業者に見積もりを依頼し、安心・納得できるリフォーム会社を選びましょう。

 

コストよりも信頼できる業者に依頼する

 

リフォームを検討するときはコストも大事ですが、何より信頼できて長い付き合いができる業者を選ぶことがより重要です。リフォームは数百万円~数千万円の費用がかかるため、どうしてもコスト重視になりがちです。しかし、コスト重視で計画性のないリフォームをしてしまうと、後から「もっとこうすればよかった……」と後悔するケースも少なくありません。

 

リフォームは5年後、10年後の家族の将来を見据えた設計が必要です。業者を次々と変えるよりも、家族のことを理解し、家のことなら何でも相談できるリフォーム会社を選びたいですね。

 

リフォーム減税や補助金を活用する

 

賢いリフォームに欠かせないのが、減税措置や補助金制度です。省エネ、耐震性能強化、バリアフリーなど、国や自治体が推進する事業に見合ったリフォームを行うと、所得税の控除、あるいは補助金が受給できる制度を活用することができます。減税措置の場合、リフォームの費用を1回で支払った場合の「投資型減税」か、5年以上のローンを借り入れた場合の「ローン型減税」のいずれかで、最大250万円~400万円の所得税からの控除が受けられます。

 

リフォームの補助金は各自治体で異なりますが、たとえば恵那市の「木造住宅耐震補強工事費補助事業」を活用すれば、140万円を上限とした補助金を受給することができます。補助金に関しては各自治体のホームページでご確認ください。

 

まとめ

 

賢くリフォームするための方法について紹介しました。コストを抑えてお得に工事をすることはもちろん、そのうえで満足度の高いリフォームを実現することが「賢いリフォーム」です。

 

岐阜県中津川市、恵那市、瑞浪市でリフォームを検討されている方は、ぜひリフォームの実績が豊富で、減税措置や補助金等にも詳しいアイギハウジングにご相談ください。お客様にとってお得で満足度の高いリフォームをご提案いたします。

リフォームコラム一覧を見る