リフォームコラム
--Column--

花粉対策リフォーム

2020年3月15日

冬の寒さが和らぎ、やっと過ごしやすくなってきた・・・と思っていたのもつかの間、寒さ対策の次に悩まされるのが「花粉対策」です。外出時は万全の対策でも、お家の中ではどうでしょうか?

 

今回は、お家の中で出来る花粉対策リフォームをいくつかご紹介します。これからの季節、花粉症に悩んでいる方、リフォームをお考えの方は、ぜひ参考になさってください。

 

 

玄関収納を設置

 

飛散している花粉は、来ている服にもついてきます。出先からそのまま家に入ると花粉を室内に持ち込んでしまうため、玄関前で一度服の表面を払い、花粉を叩き落してから家に入るようにしましょう。ただ、それだけで花粉が全て落ちきるわけではありません。

 

そこでオススメなのが、玄関収納の設置です。衣類などもしまえる玄関収納を設置すると、帰宅した際、花粉が付着しているコートや上着をその場で脱ぐことができるので、室内に持ち込む花粉の量がかなり減ります。小さな壁面収納であれば約10万~設置が可能なものもあります。

 

網戸の交換

 

花粉が飛んでいる季節に換気・・・なんて考えるだけでかゆくなってしまいそうですが、窓を開けて換気が出来ないというのも不便です。そんなとき、フィルタータイプの網戸に交換するのがオススメです。一般的な網戸よりも網目がかなり細かいので、花粉をカットしてくれますよ。

 

フィルター網戸は花粉のカットだけでなく、ほこりや雨などもカットしてくれるほど網目が細かいです。梅雨の時期、換気中に雨が降ってきても、部屋の中がべたべたに濡れてしまう心配も少ないです。

 

床材を見直す

 

部屋に入ってしまった花粉は、夜家族が寝ている間に床の上にたまり、朝家族が動き出すと舞い上がってきます。いくら掃除をしても、フローリングの表面がはがれてしまっていたり傷ついたりしていると、そこに花粉がたまりいくら掃除をしても綺麗にならないこともあります。

 

フローリングのリフォームをお考えの方は、花粉の時期が始まる前に行うのをおすすめします。拭き掃除しやすい素材、傷つきにくい素材もありますが、アレルギー物質に強い加工が施されている素材もあります。ご自身に合った素材の床を選び、生活しやすい工夫をしてみましょう。

 

安心して干せるサンルームの設置

 

花粉の季節に一番困るのは洗濯干しではないでしょうか。花粉の季節はもちろん、晴れの日も雨の日も、何も気にすることなく洗濯物を干せるのが、サンルームです。天候に左右されずに洗濯物を自然乾燥できるので、年中干せる洗濯場として人気です。また、窓の外にサンルームという大きな空間を作ることで断熱効果が高まり、室内の冷暖房の効き目を良くすることができます。

 

サンルームは増築よりも価格が安くお手軽に一部屋増やすことが出来ますが、夏場はあつく冬場が寒いというデメリットもあります。そんなデメリットを解消してくれるのがガーデンルームです。サンルームの設置よりも価格が上がりますが、外の気温にあまり左右されないので、どちらが良いのかよくご相談の上、設置することがオススメです。

 

まとめ

 

今回は花粉対策リフォームについてご紹介しました。

 

岐阜県瑞浪市・恵那市・中津川市エリアで花粉対策リフォームをご検討の方は、ぜひアイギハウジングへご相談ください。お客様のご希望やご予算、ライフスタイルに合わせた花粉対策リフォームをご提案させていただきます。

リフォームコラム一覧を見る