リフォームコラム
--Column--

白蟻対策を早くやろう

2020年6月15日

住宅の天敵であるシロアリは、木造の住宅だけでなく、鉄骨やRC造の住宅でも発生する可能性があります。シロアリは湿気を好むため、床下や水回り、雨漏りのする天井裏などは要注意です。万が一、シロアリの被害が確認されれば、住宅の侵入経路を塞いだり、劣化した部分のリフォームが必要になったりします。

 

今回は早期のシロアリ対策として、シロアリ駆除の費用やシロアリ対策のリフォームについて解説します。

 

 

シロアリ駆除にかかる費用は?

 

シロアリ駆除の作業は、建物の状態や依頼する業者によって異なりますが、おおよその費用としては、1平米あたり1,800~3,000円が相場です。

一般的な30坪程度の住宅であれば、予算は18万~30万円程度が目安となりますが、工事内容や工事の範囲によっては、30万円超の費用がかかる場合もあります。なお、シロアリ駆除の方法には、シロアリの侵入経路を防ぐ「バリア工法」と、毒餌を設置する「ベイト工法」があり、後者のほうが費用は高額です。

 

シロアリ駆除とリフォームはセットがお得!

 

家がシロアリの被害を受けているということは、経年劣化した木材やコンクリートの隙間からシロアリが侵入している可能性が考えられます。

 

リフォーム時に十分なシロアリ対策ができていなければ、シロアリの再発によってリフォームが無駄になってしまうおそれがあります。したがって、シロアリの駆除とリフォームはセットにしたほうが、シロアリの駆除を隅々まで行えるだけでなく、シロアリの再発を防ぐリフォームもできて一石二鳥です。

 

ここでは、シロアリ駆除とリフォームをセットで行った場合の費用の目安、優良なシロアリ駆除・リフォーム業者の選び方をご紹介します。

 

シロアリ駆除とリフォームの費用

 

シロアリ駆除とリフォームを同時に行う場合、費用を左右するのはリフォームする場所や工事内容です。たとえば、床下が腐っていた場合のリフォームで、既存の床材を剥がして新しい床材に張り替えるか、重ね張りするか、下地から交換が必要かでは、工事費用が大きく変動します。

 

家の中でシロアリが発生しやすい場所とリフォーム費用の目安は、以下のとおりです。

 

シロアリが発生しやすい場所 リフォーム費用
浴室 50万~150万円
トイレ 20万~30万円
洗面所 20万~200万円
キッチン 50万~200万円
床下 30万~200万円

 

住宅の各部のリフォーム費用に加え、シロアリ駆除の費用約30万円が、おおよその目安となります。シロアリ駆除とリフォームを同時に行うことで、施工費用が安くなる業者もあります。

 

優良なシロアリ駆除・リフォーム業者の選び方

 

リフォームやリノベーションを専門としている工務店やハウスメーカーは、シロアリ駆除の専門家ではないため、シロアリ対策が不十分なままのリフォームはリスクが高いと言わざるを得ません。

 

シロアリ駆除とリフォームを取り扱う業者を利用することで、リフォーム後の予防ができるだけでなく、費用を抑えることもできます。まずは無料でシロアリの調査や診断を行う業者を探し、リフォームも同時に行えるか相談しましょう。

 

大手の業者であれば料金や保証が明確に決められていますが、作業を外注して行う場合があるため、中間マージンが発生して費用が高めに設定されている可能性があります。また、地域密着型の中小規模の業者は、規模が小さいからこその柔軟な対応が強みです。

 

業者選びの際は、価格や工事内容はもちろん、シロアリ駆除とリフォームの両方の実績を確認することが大切です。

 

まとめ

 

シロアリの発生は、住宅の経年劣化や腐食等が原因となっている場合が多いため、駆除と同時にリフォームも必要となります。

 

駆除とリフォームを同時に行うことで、両方の費用対効果が高くなります。今回の記事でご紹介したポイントを参考に、実績が豊富な優良業者に依頼しましょう。

リフォームコラム一覧を見る