リフォームコラム
--Column--

気持ちが良くなるリフォームベスト3

2019年4月16日

住宅リフォームがお住まいの方々にもたらす効果には、「気持ちが明るくなった」「快適に過ごせるようになった」など、機能面以外に住まわれる方々の内面にも影響を与えるものがあります。新築の頃は気持ちよく、快適に過ごせていた家も、年数が経過すると次第に傷みや古さが目立つようになり、気分が滅入ってしまうという方も少なくないようです。

 

そんな岐阜県瑞浪市・恵那市・中津川市周辺エリアでお家のリフォームを検討されている方は、ぜひ私どもアイギハウジングにご相談ください。今回は、当社のお客様にうかがった「気持ちが良くなるリフォームベスト3」を紹介します。「リフォームを検討しているけど、どこから始めようか悩んでいる」というお客様のご参考になれば幸いです。

 

 

【第3位】キッチンのリフォーム

 

水回りの代表的な設備であるキッチンは、およそ30年程度で交換の時期を迎えます。お料理や洗い物でついた頑固な油汚れや水アカはなかなか落ちにくいもの。

 

お家が建築後30年以上経過しているのであれば、キッチンのリフォームを検討されてはいかがでしょうか?

 

アイギハウジングのキッチンリフォームは、間取りや位置、向き等の変更でより使い勝手の良い理想のキッチンを実現します。快適なキッチンでお料理がもっと楽しくなりますよ。

 

【第2位】バスルームのリフォーム

 

一日のリラックスタイムを提供するバスルームは、絶えず湿気の影響を受けています。こまめに掃除をしたり、換気に気を配ったりしても、経年劣化は免れません。溜まったカビや汚れ、湯垢が気になると、せっかくリラックスできる時間も残念なことになってしまいますよね。

 

浴室のリフォームでぜひご検討いただきたいのがユニットバスです。ユニットバスと言えば「狭い」「味気ない」といったネガティブなイメージが付きものですが、近年のユニットバスは多機能で汚れが付着しにくい素材を使っているのでお掃除も楽です。

 

アイギハウジングでは、有名メーカーのユニットバスを多数取り揃えており、従来の浴室からユニットバスへの切り替えリフォームにも対応しています。

 

【第1位】トイレのリフォーム

 

気持ちの良いリフォーム第1位は、ずばり「トイレ」です。トイレは朝起きたら必ず行く場所であり、そのトイレが古かったり、寒かったりすると、1日の快適なスタートを切ることができません。

 

旧来の和式から洋式への切り替え、暖房便座やウォシュレットの設置、あるいは化粧室を広々と使えるように間取りを変えたりすることで、トイレはより快適に。昨今のトイレはウォシュレット・自動洗浄機能が標準装備で工事の手間も少ないため、当社のお客様の多くに「やってよかった」と思っていただけるリフォームです。

 

【番外編】外構・エクステリア

 

「お庭の草木の手入れが面倒」「もっと庭の空間を有効活用したい」などの悩みを、外構・エクステリアのリフォームで解決、より住みやすい家になったとお喜びのお客様もいらっしゃいます。

 

外構はお家の顔とも言える場所であり、ご来客が最初に目にされる場所でもあります。玄関アプローチやカーポートをリフォームによってキレイに、使いやすくしてみませんか?

 

まとめ

 

今回トップ3に入った箇所はいずれも水回りで、ご家族の使用頻度がところでもありながら、水の被害によって傷みやすい箇所でもあります。水回りは新築から20年~30年あたりがリフォームを検討するポイントとなるでしょう。

 

ご家族の気持ちよい、快適な日々の生活のためにも、メンテナンス、リフォームの必要な箇所を的確に見極めてくれるパートナー選びが重要です。岐阜県瑞浪市・恵那市・中津川市周辺エリアでリフォームを検討されている方は、ぜひアイギハウジングにご相談ください。

リフォームコラム一覧を見る