リフォームコラム
--Column--

家中を上手に換気する方法とは

2021年11月15日

換気とは「部屋の中の汚れた空気を、外の新鮮な空気に入れ替えて循環させること」で、空気が入れ替わると室内がリフレッシュされ、気分も清々しくなります。換気をすることで、部屋の中の空気中にある汚染物質を外へ出したり少なくすることができます。

 

今回は、家中の換気を上手にする方法をご紹介いたします。

 

 

自然換気

 

換気には、「自然換気」と「機械での換気」の2種類があります。自然換気とは機械に頼らず、自然な空気の流れで家中を換気する方法です。窓を開けて空気の通り道を作ることで換気することができます。窓を開けて換気をするときの目安は、1時間に5~10分程度と言われています。これは部屋や窓の大きさ・室内に浮遊している汚染物質の種類によって異なるため、どの程度の換気であれば効果があるのか一概にはいえません。

 

しかし、1時間に10分の換気を1回するよりも、1時間に5分の換気を2回する方が換気の効果は高くなるといわれています。時間よりも回数を増やして換気をすると良いです。

 

機械での換気

 

機械換気は機械設備によって換気する方法です。機会換気では給気と排気の方法によって第1種・第2種・第3種の3つの種類に分類されています。

 

第1種機械換気:給気・排気共に機械で行うもの
第2種機械換気:給気を機械、排気を自然排気で行うもの
第3種機械換気:給気を自然、排気を機械で行うもの

 

2003年には住宅の高断熱・高気密化やシックハウス対策の流れを受け、24時間機械換気が義務化されました。

 

換気の効果とは

 

1.カビを防ぐ
室内にたまった湿気などが原因で発生した、カビやダニなどの微生物の発生を防ぐ効果が期待できます。湿気をこもらせたままにしていると、部屋の中に溜まった小さなホコリなどが湿ってカビが生えやすくなります。カビは家族の健康状態に影響が及ぶことや、壁や床が傷んで家が劣化する原因にもなるため、換気をして湿気をためないことが重要です。

 

2.シックハウス症候群を防ぐ
換気することで、シックハウス症候群を防ぐ効果もあるといわれています。シックハウス症候群とは建材などに含まれる化学物質により空気が汚染されることで発症する健康障害で、アレルギーに似た症状(目のかゆみや鼻水など)が起きることがあります。

 

まとめ

 

家の換気といっても方法は様々ですが、室内にきれい空気を取り込み快適に過ごしたいですね。

アイギハウジングは、岐阜県恵那市、中津川市、土岐市を中心にリフォームを承っております。家のことでお悩みや疑問点がありましたら、ぜひ当社までご相談ください。

リフォームコラム一覧を見る