リフォームコラム
--Column--

初参りの由来や注意点を解説! お願い事を叶えるには?

2019年1月7日

お正月がくると、家族や友人、大切な人たちと一緒に初参りをする方も多いことでしょう。お正月の定番行事として、一般に認知されていますよね。

 

とはいえ、どのような由来で行われるようになり、またどのような点に注意するべきなのかなど、意外と知らないポイントも多いものです。そこで今回は、お正月を迎えた今だからこそ知っておきたい、初参りに関する基礎情報を紹介します。

 

 

初参り(初詣)の由来とは?

 

初参りとは、年が明けて、初めて神社やお寺にお参りすることを指しています。初参りは、日本に古くから伝わる習慣の一つですが、その形式は徐々に変化してきています。また住んでいる地域によっても異なるケースがあるようです。

 

初参り(初詣)の由来となったのは、「年籠り」という行事だと言われています。これは「村長や家長が、氏神様が祀られている社寺にこもり、大みそかの夜から元日の朝まで眠らずに過ごす」というものであったと言われています。

 

年月の経過と共に、この「年籠り」は徐々に二つの行事へと分裂していきます。それが12/31の夜に行われる「除夜詣」と、元日朝に行われる「元日詣」です。このうち、「元日詣」の風習だけが残ったものが、現代の「初参り(初詣)」につながっていると言われています。

 

近年では、地域の氏神様にこだわらず、知名度の高い神社へ出向く方も増えてきています。岐阜県恵那市の飯高観音こと飯高山萬勝寺も、初詣スポットとして人気の場所となっています。初参りの由来にこだわらず、「お正月のお出かけ」として楽しむ方も増えている、というわけですね。

 

初参り(初詣)の注意点

 

では初参りに出かける際には、具体的にどのような点に注意するべきなのでしょうか。まず覚えておきたいのが、初参りを行う「意味」についてです。

 

初参りでは、「今年のお願い事を神様に聞いてもらう!」という方も多いですが、まず伝えるべきなのは「去年一年間の御礼」です。その後「今年も無事に過ごせますように」など、祈願の心を伝えてください。

 

お賽銭についても悩むポイントですが、具体的に「○○円以上」という決まりは存在していません。金額ではなく、あくまでも「気持ち」を大切にすると良いでしょう。

 

初詣は一般的に「お正月」に行くのが基本だとされています。「三が日」の間にお参りするのがベストですが、この期間は多くの人でにぎわっているもの。小さなお子様連れで出かける方や人混みが苦手な方は、この時期をあえてはずし、1月7日までの間を狙うのもオススメの方法です。

 

また神社やお寺を参拝する際には、山門や鳥居をくぐる前に一礼するのがマナーです。山門や鳥居は、神様たちの神聖な世界と俗世界を区切るためのもの。帽子をかぶっている場合には、必ずとるようにしてくださいね。

 

お参り前には、手水で手や口を清めることを忘れないようにしましょう。あとはそれぞれの神社やお寺のマナーを守って、充実した時間を過ごすのがオススメですよ。また混雑しているときには、周囲の人への配慮も忘れないようにしましょう。

 

初参り(初詣)であなたはどんなお願い事をしますか?

 

初参りに欠かせない、新年のお願い事ですが、あなたはどんな思いを伝える予定ですか? 人間の手ではどうにもならない「運」や「縁」については、ぜひ神様にお願いしたいところです。一方で、自分で実現可能な事柄については、一つ一つ努力を積み重ねていくことで、良い結果に結び付くのかもしれませんね。

 

たとえば、

・家族で笑って暮らしたい
・健康的な毎日を送っていきたい
・快適な暮らしを手に入れたい
・ストレスのない毎日を楽しみたい

 

こうしたお願い事は、非常に漠然としているようにも思えますが、実は「リフォーム」である程度解決可能です。住宅の古くなった部分、修繕が必要となった部分にきちんと手を入れることで、快適で安心、そして健康的な毎日を手に入れられる可能性も高いのです。

 

これまで、日常生活の中で感じていた些細なイライラが減少することで、家族みんなの笑顔も増えると言えそうですね。家は家族が過ごす基本の場所ですから、ぜひしっかりとメンテナンスをしてみてください。

 

お正月は、家族が揃って深い話をする良い機会でもあります。初詣の帰りには、ぜひ「そろそろリフォームを考えているんだけど……」なんて話を切り出してみてはいかがでしょうか。

 

・キッチン
・バスルーム
・断熱性能
・窓
・間取り

 

リフォームメニューが数ある中で、家族間でも優先順位が異なるケースは少なくありません。じっくりと腹を割って話すことで、家族みんなが満足できるリフォームプランを立てられることでしょう。

 

まとめ

 

岐阜県中津川市や恵那市、瑞浪市周辺地域におけるリフォームは、ぜひアイギハウジングへとお任せください。これまでに多数のリフォーム実績を持ち、多くのお客様から信頼されている業者となります。

 

初詣のお願い事で「快適な生活を送りたい」とお願いしたものの、具体的に何からスタートすれば良いのかわからない……なんて場合でも大丈夫です。アイギハウジングの担当スタッフが、お客様が抱える不満、家の状態をチェックした上で、最適なリフォームプランを作成いたします。

 

2019年には、いよいよ消費増税も控えています。リフォームも大規模なものになると、税額アップによるコスト高は非常に大きな負担になってしまいます。ぜひお正月という良い時期に、「住宅と家族の今後」についても、目を向けてみてはいかがでしょうか。

リフォームコラム一覧を見る