リフォームコラム
--Column--

知らないと損! リフォームを安くする方法

2017年3月27日

1

 

新築のときにはあんなにピカピカだった住まいも、年月と共に劣化してしまいます。どんなにこだわって作り上げた家であっても、経年劣化を防ぐことはできません。さらなる劣化を防ぐため、そして新しい家族の形に合う機能を取り入れるため、検討するべきなのが「リフォーム」です。

 

「わが家もそろそろリフォームかしら……。でも、やっぱり予算のことが気になるから……。」中津川市や恵那市においても、そんなお客様の声をよく耳にします。そこで今回は、理想の住まいをもう一度手に入れるためのリフォームを、できるだけ安く行うための方法について紹介していきます。

 

どうしても頭に入れておいて欲しいこと⇒「安かろう、悪かろう」では駄目!

 

リフォームの検討中、価格について気になるのは当然のことです。どのようなリフォームを行うのかによって価格差はありますが、工事が大掛かりになればなるほど、費用はかさみがち。「できるだけ安くしてくれる業者を選びたい!」というのが、お客様の本音かもしれません。しかしリフォームとは、大切な住まいそのものに手を入れる行為なのです。

 

リフォームをする理由は様々ですが、「この住まいで、より快適に長く生活していくため」という目的は共通するはず。価格だけを重視してリフォーム業者を選定してしまうと、「安かろう悪かろう」の結果に終わってしまうこともあります。安い価格は確かに魅力的ですが、「なぜこんなに安いのか」にまで目を向ける必要があります。リフォームで失敗しないためにも、まずは「安いとうれしいけれど、それだけでは駄目」ということを頭に入れておきましょう。

 

相見積もりをとってみる

 

2リフォームを検討するお客様から、よく耳にするのが「リフォームにかかる費用の目安がわからない」というお言葉です。確かにリフォームにかかる費用は、少々複雑なもの。

 

設備の費用に作業をする代金、場合によっては「諸費用」などが加算されることもあります。見積もりをもらっても、高いのか安いのかさえわからないということが、決して珍しくはないのです。

 

こんなときには、ぜひ複数の会社から見積もりをもらってみてください。先ほどお伝えした通り「安かろう悪かろう」では駄目ですが、リフォームにかかる費用の目安を知ることができるはずです。希望のリフォームメニューの相場を知っておきましょう。

 

補助金を利用する

 

リフォームの中には、国や自治体の補助金を受けられるものがあります。たとえば恵那市においては、平成28年度に「住宅用太陽光発電システム補助金」が支給されていました。また中津川市には「中津川市住宅リフォーム補助事業」があります。こうした知識を頭に入れておくことで、よりお得にリフォームができる可能性があります。

 

ただしこうした補助金制度は、年度や地域によって差が激しいものでもあります。「自分の場合は、どれに当てはまるのか」を適切にチェックする必要があります。

 

リフォーム範囲を絞り込む

 

3リフォームを検討した結果、「思ったよりも費用が高額になってしまった!」ということもあるでしょう。こういった場合であれば、リフォームする範囲を絞り込むのも一つの方法です。

 

リフォームを検討し始めると、「せっかくだからあれもこれも……」と思う気持ちも、よくわかります。しかしその分、費用はかさんでしまうでしょう。

 

費用を落とすために、「全体を軽くいじる」のはあまりオススメできません。どこも中途半端になり、満足度が低くなってしまうからです。それよりも「今回はここだけ」と決めて、満足いくプランを仕上げた方が、目的は達成できます。リフォームしたい場所は、家族それぞれで異なる意見を持つこともあるはず。緊急性が高い場所はどこなのか、しっかりと話し合えると良いですね。

 

いろいろ挙げましたが、結局一番大切なのは……?

 

さて、ここまでいろいろなポイントを挙げてきましたが、「意外と大変だな」と思う方も多いのではないでしょうか。できるだけ手軽に、理想のリフォームをできるだけ安くするための最大のコツを、最後に紹介いたします。それは、何でも話せる「信頼できる業者を選ぶ」ということです。

 

相見積もりをとったり、適正な価格について調査したり……。お客様が自分でできることも確かにありますが、リフォームのことはやはりリフォームのプロに提案してもらうべきです。出された見積もりに対して「高い!」と思ったら、「どうすればもっと安くなるのか」を、プロの視点でアドバイスしてもらいましょう。

 

リフォームは、工程が複雑になればなるほど価格がアップしがちです。ほんの少し、リフォームの内容を見直すだけで、価格がぐんと下がることも珍しくありません。とはいえこうしたアドバイスは、お客様と業者の間に信頼関係がないと、意味がないもの。お客様がどのようなリフォームで、どのような生活を求めているのかがわからなければ、的外れなアドバイスになってしまうためです。

 

補助金についても、会社側が対象となる可能性があるものについて提案するのがベストです。もらい忘れを防ぐことができます。もちろん私ども株式会社アイギハウジングでは、お客様に対して丁寧なヒアリングを行い、必要なリフォーム・修繕の内容について詳しくご説明させていただきます。

 

恵那市や中津川市はもちろん、瑞浪市、土岐市、多治見市のリフォームについても、ぜひご相談ください。リフォームを安くするためのコツも、伝授します。

リフォームコラム一覧を見る