リフォームコラム
--Column--

リノベーションして使いやすい間取りに変身!

2020年10月15日

「子どもが大きくなったから子供部屋を与えたい」「キッチンとリビングをつなげてゆったりとしたLDKにしたい」こういった要望には、間取り変更リノベーションがお応えします。

 

間取り変更リノベーションとは、2つ以上の部屋の壁を撤去して1つの広い部屋にしたり、1つの広い部屋に間仕切り壁を設置して2つ以上の部屋に分割したりすることです。ライフスタイルや家族構成に合わせて間取りを変更することにより、室内環境を快適に整えることができます。

 

今回は間取り変更リノベーションの例や費用相場、費用を抑えるポイントをご紹介します。

 

 

間仕切り壁とドアの設置

 

費用のめやす:20万円~30万円
工期のめやす:1週間

1つの部屋に間仕切り壁とドアを設置して、2つの部屋に分割します。子どもが小学生や中学生になったタイミングで、広い部屋に間仕切り壁とドアを設置して子ども部屋を作るといったケースで依頼されることの多いリノベーションです。間仕切り壁を設置するとそれぞれ完全に独立した2つの部屋になるため、お子さんのプライバシーは守られますが、新たにエアコンの設置や電気配線工などが必要となります。

 

間仕切り壁の撤去

 

費用のめやす:5万円~15万円前後
工期のめやす:1~5日

部屋を仕切っている壁を撤去して1つの広い部屋にするリノベーションです。間仕切り壁の撤去のみを行う場合は、撤去及び後処理にかかる日数が1日、10万円以内で対応できます。さらに、間仕切りした部屋に引き戸を設置する場合は20万円程度の費用がかかり、新しく増えた部屋の電気工事が必要な場合は、プラス5万円の費用がかかります。

 

リビング・ダイニング・キッチンをLDKに変更

 

費用のめやす:100万円~300万円前後
工期のめやす:2週間~

それぞれ別々だったリビング・ダイニング・キッチンを、広々としたLDKに変えるリノベーションは、間取り変更の中でも人気があります。壁の撤去とクロス・フローリングの張り替え、電気工事までであれば100万円台で済みます。ただし、壁付キッチンを独立型キッチンに変更するなど、キッチンの移動を伴う場合は、給排水管や電気配線といった追加の工事が必要となります。

 

アコーディオンカーテンの設置

 

費用のめやす:5万円~8万円
工期のめやす:1日

部屋を間仕切りたい箇所にアコーディオンカーテンを設置すれば、もっとも簡単かつ費用をかけずに間仕切りをすることができます。間仕切り壁ほどの独立したプライバシー空間は作れませんが、アコーディオンカーテンは防音性やデザイン性に優れ、必要のないときはたためば広い空間にして使うことができます。

 

取り変更リノベーションの費用を抑えるポイント

 

間取り変更で水回りや給排水管の工事、電気配線工事、エアコンの設置等が必要になると、工事費用が高額になってしまいます。なるべく元の設備を残して間取り変更をすれば、大規模な工事が必要なくなるため、費用を抑えることができます。また、間仕切り壁ではなくてアコーディオンカーテンやパネルドアで代替えすれば、工事費用を大幅に節約、工期も短期間で済みます。

 

どうしても大がかりな工事が必要な間取り変更リノベーションを行う場合は、なるべく複数のリフォーム業者に見積もりを依頼して、工事内容と費用を比較検討しましょう。

 

まとめ

 

間取り変更リノベーションの例や費用を抑えるポイントをご紹介しました。

 

アイギハウジングでは、岐阜県瑞浪市・恵那市・中津川市エリアを中心に、間取り変更リノベーションのご相談を承ります。お客様のライフプランや家族構成に合わせ、ご予算の範囲内で最適なリノベーションプランを提案いたします。ぜひお気軽にご相談ください。

 

リフォームコラム一覧を見る