リフォームコラム
--Column--

今後の手間・コストを削減できる! ノンメンテナンスリフォームの魅力・建材編

2018年9月28日

住宅のリフォームを検討する際に、「コストが気になる!」という方は決して少なくありません。新築で住宅を購入したときから、10~20年が経過すれば、家の中のさまざまなところで「傷み」や「トラブル」が気になり始めます。適切な時期にリフォームを行うことが重要なのですが、「費用が心配……」というわけですね。リフォームに対する考え方は人それぞれですが、近年注目を集めているのが「ノンメンテナンスリフォーム」という考え方です。具体的な内容やメリットと共に、「オススメのリフォーム内容」について紹介します。

 

 

ノンメンテナンスリフォームとは?

 

リフォームでは、古くなった住宅のパーツや設備を修理したり取り替えたりすることで、生活の質をアップさせます。住宅の寿命を縮めないためには、非常に重要な作業と言えるでしょう。費用が気になるのは当たり前。しかしだからこそ、「ノンメンテナンスリフォーム」を検討する方も増えてきています。

 

ノンメンテナンスリフォームとは、メンテナンスを機に、住宅内のさまざまな建材やパーツを「メンテナンスフリー」のものに近付けていくこと。近年は「メンテナンスフリー」を売りに開発されている建材も増えてきており、新築時には難しかった選択もできるようになってきています。

 

今回はリフォームでメンテナンスが必要だとしても、今後はその手間を軽減できるとしたら……非常に魅力的なリフォーム内容だと言えるでしょう。特に「今後はさらにお金がかかることが予想される」「住宅のメンテナンス、必要だとわかっていても正直面倒」なんて方には、特にオススメしたいリフォームとなっています。

 

ノンメンテナンスリフォームのデメリットとは

 

リフォームを機に、既存の住宅をメンテナンスフリー住宅に近付けられるとしたら、それは実に魅力的なこと。しかし残念ながら、こちらのリフォームにはデメリットもあります。そちらもしっかりと、頭に入れておきましょう。

気になるデメリットの内容とは、ずばり「リフォーム費用が高くなってしまう」ということ。メンテナンスフリーをうたう各種建材は、最新の技術や工夫が詰め込まれているものも多く、どうしても費用が高額になってしまいます。

 

これから先のメンテナンス費用は抑えられるのですが、今回のリフォーム費用に関していえば、従来のリフォーム内容よりも費用が高額になってしまう可能性が高いです。「今、お金に余裕がない!」という場合には、デメリットの方が気になってしまうのかもしれませんね。

 

オススメのノンメンテナンスリフォーム3つ(建材編)

 

ノンメンテナンスリフォームについて検討し始めたときに、気になるのが「具体的にどのようなリフォームが可能なの?」という点です。今回は「建材編」として、人気のノンメンテナンスリフォームを3つ紹介します。

 

【ベランダの防水リフォーム】

一般的な住宅のベランダには、その下に雨水を通さないよう、防水加工が施されています。しかしこの防水性能も、永遠に続くものではありません。時間が経過すれば雨漏りのリスクが高まりますから、きちんとリフォームで補修することが重要なのです。

 

コストの面で決めるのであれば、「最低限の性能を持った塗料」を選ぶことになりますが、「高性能塗料」を選ぶことで、最初のリフォーム費用は高くなるものの、次の塗り直しの時期までの期間を長くあけることができます。メンテナンスの回数を減らすことで、費用や手間を削減することができるでしょう。

 

【ウッドデッキ】

くつろげる外構に欠かせないのがウッドデッキですが、こちらも定期的にメンテナンスが必要です。自然の風合いが楽しめ、さらに比較的価格も安いのが、「天然木」を使ったウッドデッキです。樹種によっては、10万円から20万円程度で設置することもできるでしょう。

 

ただし天然木のウッドデッキの場合、その後のメンテナンスに手間がかかります。定期的に木材を保護する塗料を塗らなければいけませんし、手間もコストもかかります。また残念ながら、「人工木」のウッドデッキと比較して、寿命が短いという特徴があります。人工木で作ったウッドデッキは、25万円~35万円と、天然木よりもリフォームコストがかかってしまいがちです。しかしその後のメンテナンスはほぼ不要で、長く愛用できますから、メリットも大きくなります。

 

【照明器具の取り換え】

自宅内の照明が壊れてしまったときには、交換作業が必要となります。この際ですから、LED照明へのリフォームも検討してみてください。リフォーム時の費用はかかりますが、使用年数が長いLED照明は、長期間メンテナンスフリーで活用できます。一度購入すれば、その後に「電球」や「交換費用」がかかることもありません。ノンメンテナンスリフォームは、メンテナンスの手間が少なくなる分、高齢になってからも安心のリフォーム内容だと言えます。ぜひ検討してみてください。

 

まとめ

 

リフォームを行うときには、その費用が一時的に大きな負担になってしまうことも。住宅にメンテナンスは欠かせないものなのですが、「できれば頻度や費用を減らせたら……」と思うのは、ごく当たり前のことだと言えるでしょう。

 

リフォーム時の負担は少し大きくなりがちですが、その後のコスト・手間が削減できるノンメンテナンスリフォームは、魅力が大きいものです。どこにどんなリフォームを行うのが効果的なのか、私共がしっかりとアドバイスいたします。岐阜県中津川市や恵那市においてリフォームを検討するなら、ぜひご相談ください。

リフォームコラム一覧を見る