リフォームコラム
--Column--

やってよかったリフォーム

2019年4月26日

住宅リフォームは、収納アップやスペース拡充といった機能面に限らず、そこにお住まいの方の快適性アップや明るい雰囲気といった、精神的な面にも影響を与えます。

 

岐阜県瑞浪市・恵那市・中津川市周辺エリアで住宅リフォームを提供するアイギハウジングでは、お客様に「やってよかったリフォーム」についておうかがいしました。先にいただいた回答の順位をご紹介しますと、次のとおりです。

 

 

「やってよかったリフォーム」でお客様の回答数が多かったもの

 

第1位 トイレ

第2位 バスルーム

第3位 キッチン

第4位 外壁

第5位 屋根

 
 

水回りが1位~3位を占め、外壁や屋根も雨風にまつわるリフォームという結果となりました。

 

「トイレ」のリフォーム

 

トイレのリフォームは、旧式から洋式への便器の切り替え、タンクレスへの交換、内装の張替えが主な内容です。

 

収納が少ないために狭くなりがちなトイレは、掃除をするのも億劫になってしまいます。タンクレス便器に交換することで日頃のお手入れが楽になるだけでなく、内装を明るいものに張り替えることで室内が明るくなり、トイレを快適な空間へと変えます。

 

さらに、自動洗浄機能や抗菌コーティング付きの便器なら、お手入れがしやすく長持ちもするので一石二鳥です。

 

「バスルーム」のリフォーム

 

バスルームのリフォームには、オーダーメイドの「在来工法」と、さまざまなメーカーが出している規格品の「ユニットバス」の2種類があります。それぞれにメリット・デメリットがありますが、最近では高機能ながらリフォームの費用が安いユニットバスの人気が高まっています。

 

従来のユニットバスは「狭い」、「機能が物足りない」といったネガティブなイメージが付き物でした。しかし、最近では各メーカーが気密性・断熱性に優れ、バリアフリー対応、お手入れも楽な高機能のユニットバスを出しています。リーズナブルで工期も短くて済むので、お手軽にバスルームのリフォームをされたい方におすすめです。

 

「キッチン」のリフォーム

 

キッチンのリフォームでは、旧来のガスコンロからIHクッキングヒーターに切り替えるお客様が多くいらっしゃいます。汚れやすいガスコンロ周りや魚焼きグリルも、汚れがつきにくい素材のものに交換することでお手入れが楽に。

 

さらに、シンクやコンロ、調理スペースの位置が異なる「I型」「II型」「L型」「U型」4つのキッチン・レイアウトのなかから、お客様のライフスタイルやご希望をふまえたベストなレイアウトをご提案いたします。

 

「外壁」のリフォーム

 

外壁には、雨風や紫外線から家を守るという重大な役割があります。外壁のモルタルのひび割れやサイディングの隙間を埋めるシーリング(コーキング)は劣化が早く、放置すると雨水が侵入してきます。

 

しかし、意外と劣化に気づきにくいのが外壁の難点です。雨漏りが発生する寸前で当社にリフォームのご相談をいただいたというケースも少なくありません。新築から10年~20年であれば塗装を、年数がかなり経っている場合は外壁の取り替えを行います。

 

「屋根」のリフォーム

 

屋根は外壁と並んで消耗が激しく、定期的なメンテナスを必要とする箇所です。屋根のリフォームが必要なタイミングは屋根材によって異なりますが、屋根材に限らず新築後20年が経過している場合は、定期メンテナンスをおすすめします。

 

まとめ

 

岐阜県瑞浪市・恵那市・中津川市エリアにおける各種リフォーム工事は、アイギハウジングへご相談ください。マイホームでの安全で快適な生活には、定期的なメンテナンスとリフォームが欠かせません。当社はお客様に「やってよかった!」と喜んでいただけるサービスをご提案いたします。

リフォームコラム一覧を見る