リフォームコラム
--Column--

かしこいリフォーム業者の選び方

2020年4月15日

リフォームを計画しているときに、どの業者に依頼するかお悩みではありませんか?予算の範囲内で、なおかつ希望する通りのリフォームができるかどうかは、依頼する業者選びがカギとなります。リフォームは事前の見積もりや打ち合わせを重ねることで、信頼できる業者が見つかったら正式に依頼するといった慎重さが重要です。

 

今回は希望通りのリフォームを実現するための、かしこいリフォーム業者の選び方のポイントをご紹介します。

 

 

ポイント1|工事実績

 

リフォーム業者によって、たとえば外壁や屋根のスペシャリスト、小規模工事のプロフェッショナル、大規模な全面リフォームが得意など、得意とする工事、専門としている工事が異なります。知識がないリフォーム業者に任せると、工事後に重要な欠陥が見つかったり、無用なコストがかかったりします。

 

希望するリフォームに精通していて、なおかつ豊富な実績がある業者を選べば、万が一、欠陥や劣化が見つかっても、適切な対応をしてくれるでしょう。

 

ポイント2|提案力

 

希望するリフォームのプランを、予算に合わせて提案してくれるかどうかも重要です。たとえば、外壁工事ひとつとっても、見た目を重視するか、機能性を重視するか、あるいはローコストを重視するか、ご家庭によって重視するポイントは異なります。

 

業者側の意見を押し付けるのではなく、依頼者の要望を聞き入れた上で、メリット・デメリットもしっかりと説明してくれる業者こそ、高い提案力があると言えるのです。

 

ポイント3|わかりやすさ

 

相談や見積もりのときに、伝わりにくい説明をする業者と契約すれば、後々トラブルに発展するリスクがあります。

専門的な知識や用語を多用せず、わかりやすい言葉で丁寧に説明してくれる業者であれば、安心してリフォームを依頼できるのではないでしょうか?

 

工事の前の見積もり、現地調査では、担当者とミーティングを行うことになります。依頼者の方の質問に対する回答が的確で、わかりやすく、納得のいくまで説明をしてくれる業者かどうか、必ずチェックするようにしましょう。

 

ポイント4|担当者の対応

 

ポイント3の「わかりやすさ」と合わせて、担当者の対応もチェックすべきポイントのひとつです。リフォームを依頼した会社の担当者とは、工事が完了した以降も、アフターサービスや定期メンテナンスなどで関係が続きます。

 

担当者の対応が丁寧でわかりやすいものであるか、質問にちゃんと答えているか、約束をちゃんと守ってくれるか、見積もりの段階でチェックしておくことをおすすめします。

 

ポイント5|保証・アフターサービス

 

工事中に業者のミスで壁や床などにキズをつけてしまったり、リフォーム完了後に瑕疵(かし)や欠陥が見つかったりした場合、保証やアフターサービスの制度が重要となります。

 

どれだけ実績が豊富でも、有名なブランドでも、万が一の事態は起こり得ます。いざトラブルが起きても、「何も対応してもらえなかった」と後悔しないように、どのような保証や補償をしてくれるのか、しっかりと説明を受けるようにしましょう。

 

まとめ

 

今回ご紹介したリフォーム業者選びのポイントを参考に、ご家庭で重視されている基準や希望と合わせて、さまざまな角度から比較検討しましょう。リフォーム業者の候補は1社で決め打ちするよりも、あるいは、何十社も時間と手間をかけて相談するよりも、3社くらいの候補を立てて、その中から選ぶのがベストです。

 

私どもアイギハウジングは、岐阜県瑞浪市・恵那市・中津川市エリアを中心に、お客様のご希望やご予算、ライフスタイルに合わせたリフォームをご提案させていただきます。リフォーム業者選びに迷ったら、ぜひ当社までご相談ください。

リフォームコラム一覧を見る