リフォームコラム
--Column--

お得で低金利なリフォームローンが便利!

2016年7月23日

リフォームをする時に心配なのが、お金のこと。中古住宅を購入し、リノベーションして新生活を始めるという方は別ですが、「リフォームをこれからしよう」と考える方の多くは、長い間住んでいた持ち家をリフォームして住みやすくしようという方が多いからです。持ち家を購入した当時と違い、仕事の残り勤続年数も少なくローンが組めるのかどうか、またこれからローンを組むとなると保証人になってくれる人を見つけるのが難しいなど、何かと心配ごとが多いのではないでしょうか。

そこでリフォームローンを組むならぜひ検討してみていただきたい、「セディナリビングローン」についてご紹介いたします。

 

無担保・保証人不要で借りられる!

 

1.■無担保・保証人不要で借りられる!

 

セディナリビングローンの特徴は「無担保・保証人不要でローンが組める」というものです。リフォームローンには有担保型と無担保型があります。

 

有担保型のメリットとしては、住宅ローンを組んだ時と同じように低金利でローンが組める、ローンが組める限度額が高いという特徴があります。
ただしデメリットも住宅ローンと同じで、土地・建物に抵当権がつき、ローン費用以外に保証料や抵当権の設定費用などがかかるという難点があります。またこれも住宅ローンと同じですが、土地・建物の評価額や収入によって借りられるお金の限度額が変わってくるため、無担保ローンよりも借りられるお金は多いですが、評価額や収入次第では希望の額に届かない可能性があります。

 

一方で無担保型のメリット・デメリットにはどのようなものがあるでしょうか?デメリットといえば有担保型のリフォームよりも金利が高く設定されているということです。また有担保型よりも借りられる限度額が少ないという特徴もあります。

 

ただしメリットも多く、例えば有担保型で必要な担保や保証人の設定が不要になるという点があります。抵当権の設定料や保証料がかからないため、無駄な出費を抑えることができます。またローン審査もこの2つの審査にかける時間がなくなることで、有担保型よりもスピーディーに審査が進み、お金を借りるまでの期間をかなり短縮できるというメリットもあります。

 

金利の高さというデメリットはあるものの、保証人不要で無担保で借りられることで、リフォームに必要な手間や費用を省けるというメリットも多いのが、無担保型のリフォームローンです。

 

固定金利でリフォームローンが組める!

 

2.■固定金利でリフォームローンが組める!リフォームローンにも住宅ローンと同じように、固定金利型と変動金利型とがあります。金利についてはこれも住宅ローンと同じで、変動金利型の方が安く、固定金利型の方が高いという傾向があります。

 

ただしリフォームローンの金利が住宅ローンと違うのは、変動金利型でもリフォームローンとなるとかなり高額に設定されている場合がある、ということです。特に銀行から借り入れる場合には、変動金利型でも固定とほぼ変わらない高い金利が設定されている傾向があります。

 

リフォームにかかるお金は住宅購入時よりも少なく抑えられるため、金利の低い変動金利で借り入れ、短期間で返済するというプランで問題ないケースもありますが、契約したローンの内容によっては他社固定金利で借り入れした場合とほぼ変わらないことも。リフォームローンを借り入れる時は、ぜひ複数社の中から検討し、各々のローンでシミュレーション返済をしてみて一番いいローンを選ぶようにしてみてください。

 

ちなみにセディナリビングローンは全期間固定金利のリフォームローンです。実質年率は2.95%(6月度料率)で、変動金利型のリフォームローンに比べても遜色ない低金利でリフォームローンを組むことができます。また20~500万円までのローンが無担保で借りられるというメリットがあります。
ぜひ複数のリフォームローンとともにセディナリビングローンも検討してみてください。

 

無料で団体信用生命保険に入れる

 

無料で団体信用生命保険に入れるまたリフォームに必要なローンを組む上で、もうひとつ心配なことが「突然病気にかかったらどうしよう」ということではないかと思います。リフォームローンは住宅ローンよりも、比較的高齢になってから組むことが多いローンです。

 

残りの勤続年数で返済できるかどうかも心配ですが、やはり定年までに病気にかからず、ローン返済を終えられるかどうかもご心配ではないでしょうか。

 

この心配な点を補ってくれるのが、団体信用生命保険です。この保険はローンを借りた方が亡くなってしまった場合や高度障害にかかってしまった場合に、金融機関が残ったローンを払ってくれるという保険です。通常の怪我や病気では保険が下りず、あくまでも死亡と高度障害が対象の保険ではありますが、中高齢になってからローンを組む場合には少なからず安心材料が増える保険です。

 

またセディナリビングローンではこの団体信用生命保険への加入が無料で行えるようになっています。
ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

その他、セディナリビングローンでは6回払いから最長で180回払い(15年)など、長い期間で返済日程を組むことが可能になっています。一部繰り上げや全額繰り上げなどにも対応してもらえるローンです。住宅ローンを組んだ当時とはまた状況が変わり、新たなローンが組めるかどうか心配な方も多いと思います。ぜひリフォームローンに興味があり、またセディナリビングローンについて詳しく知りたいという場合は当社担当者より詳しくご説明させていただきます。

 

中津川市・恵那市でリフォームをご検討中の方で、さらにリフォームローンの利用をご希望の方はぜひこちらのページを参考にしていただき、メールフォームより当社へお問い合わせください。

リフォームコラム一覧を見る