スタッフブログ
-Staff blog-

2015年11月6日

介護保険住宅改修(恵那市内)

介護保険制度で住宅改修を行いました。

要介護認定を受けた方が、屋内及び玄関から道路までの間を移動しやすいように、

手すりの取り付けや段差の解消などして転倒を防止する為の改修を行い、費用の一部を支給されるという制度です。

 

今回は、段差解消と手すりの取り付けの改修工事をしました。

玄関土間から玄関ホールの段差は、36㎝あったため、小縁をつけました。

玄関ホールから居間、廊下も段差解消をしました。

また、勝手口は手すりを取り付けました。

IMG_0652 IMG_0812