断熱材を入れるリフォームで冬を暖かく!

こんにちはせんかです。
お風呂が毎日寒くて寒くてかないません。

湯船に浸かっていてもすぐに冷えてきて、ぽかぽかにならないし、身体を洗っていると、いくらシャワーを浴びても寒いです。

服を着替える脱衣所なんかもう極寒です。

これは、お風呂の断熱がちゃんと出来てないということかもしれません。
次にリフォームするなら、お風呂ですね。暖かいユニットバス・脱衣所にリフォームしたいです。

見てみると、床、浴室と外側に面している壁、
天井にも断熱材が入っていないようです。

断熱改修をして、そこに新しいユニットバスを設置したら、絶対に暖かいですよね。

昔の家づくりでは、北側にお風呂をつくることが主流でしたが、
換気、排水、風通り、暖かさを考えると、○ではないと思います。
風水でもあまりよくないとか。
お風呂をリフォームして暖かな冬を過ごしたいです。

リフォームしま専科チラシでは、
床下に断熱材を入れるリフォームが紹介されていました。
底冷えするな…そんな風に思う箇所がありましたら、
是非アイギハウジングへご相談ください!