アトピーから住む人を守るリフォーム

まだまだ寒い時期が続きますね。
みなさんお元気にお過ごしでしょうか。
こんにちはせんかです。
今日はアトピーとリフォームのお話をします。

アトピーを治す!なんて大それたことは言えませんが、
以下のポイントを考えた家づくり、リフォームを進めることで、 ストレスの軽減、住環境を良くすることができるのではないでしょうか。


結露を防ぐ

アイギハウジングは天然の木を使って家づくりをすすめています。
それは、住む人が健康でいられる住宅を作りたいから。

天然の木は調湿効果を持っています。
湿度が多いときは湿度を吸ったり、足りないときには、湿度を吐き出したり、その空間に快適な湿度を保ちます。

これは木のある場所はどこでも言えることで、壁の中、 床の下、その部分の結露、カビをも防ぐ効果があるのです。

床を天然の木の床にリフォームしたり、 壁を塗り壁にしたり、腰壁を付けたり、
そんな天然素材リフォームがおすすめです。


風の通り道を考える

じめっとしている場所はありませんか?
例えば寝室、ここは風通りがよく、朝日が入る部屋がおすすめです。
キッチンはどうですか?隅々まで風が通りますか?

窓がほしいと思われる場所があったら、是非ご相談ください。
風通りを見てほしい、そんなご相談もお待ちしています。


正しい換気設備
建物全体の空気の入れ替えは必須です。
現在では新築の場合24時間換気が義務付けられています。
窓を開けない場合でも、家全体の空気が入れ替わるように考えたいですね。
リフォームでも換気設備を取り付けることが可能です。


掃除のしやすい間取りと動線
 どれだけ綺麗なお家でも、ホコリはたまります。
掃除がしやすいように、間取り、コンセントの位置を考えましょう。
コンセントは後付けできる場所と出来ない場所があります。 まずはご相談ください!

乾燥する季節、季節の変わり目、そんなときも、 アトピーの家族を守ってくれる我が家
アトピー対策リフォームをお考えの方は、是非アイギハウジングにご連絡下さい。