スイッチカバーリフォーム

こんにちは、せんかです。
スイッチやコンセントのカバーをお洒落に、素敵にリフォームしませんか?
日本でよく見かけるデザインといえば、アイボリー色をしたカバーで、上下に2つスイッチがついているもの。
スイッチが入っていると赤色、ついていないと黄緑色に光るスイッチもよく見かけますね。
でもこのカバー、実はデザインを変えることができるんです。
新築の時はカバーのデザインまでこだわる時間がなかった…そんな方も大丈夫。
簡単なリフォームでインテリアを自分好みに楽しめますよ。

シンプルでメタリックなカバープレートは、ホームセンターなどでも見かけますね。
1枚300円程度で売っています。
しかも、カバープレートのみの交換なら、マイナスドライバー1本で簡単に交換可能です。
スイッチの数や、ビスを止める金具はよく確認してくださいね。

ただし、コンセントの数を増減したり、場所を変更したりするような、
配線を伴う電気工事には電気工事士の資格が必要です。
またアメリカンスイッチのように上下にパチパチと動かすタイプの場合は、
一度リフォームしま専科までご相談いただいたほうが良いでしょう。
こちらはカバープレートだけでなく、スイッチの交換も必要です。
ホームセンターにはお気に入りのものがなかった、そんな場合は、
インターネットで「スイッチカバー」や「スイッチプレート」なんて入れて探してみてください。
きっとお気に入りがみつかるはず。