太陽光発電 買い時はいつ?

こんにちは、せんかです。
最近では近所のお家の屋根などに見かけるようになった太陽電池モジュールですが、「いつかはうちにも…」と思いませんか?では、いつ導入するのがベストなのでしょうか?
2009年から「太陽光発電の余剰電力買い取り制度(太陽光発電で作られた電力量から家庭で使った電力量を差引いて余った電力を買い取る)」が始まり、2012年7月以降は「全量買い取り制度(太陽光などで作った電力はすべて電力会社が買い取ってくれる)」に変わりました。制度は変わりましたが、一般家庭は従来通り使って余った分だけの買い取りとなります。この買い取り価格や期間は年度ごとに変動していきます。買い取り価格は現在、42円/1kW(~2013年3月)ですが、太陽光などの再生エネルギーシステムの導入費用の低下により年度ごとに価格は下がっていくことが見込まれています。
クリーンエネルギーでエコ生活や売電を意識することによって節電ができ太陽光発電はメリットがいっぱいです。リフォームローンや補助金制度を利用して太陽光発電の設置をご検討ください。
導入について迷っている方、相談したい方、是非アイギハウジングにご相談下さい。