エコキュート さらなる節約

こんにちは、せんかです。
先週はエコキュートの技術「ヒートポンプ」についてお話をしました。エコキュートは皆さんもご存知、電力需要の少ない深夜電力を使ってお湯をつくり経済的ですが、さらに節約ができる方法をご紹介します。
エコキュートは運転モードによって昼間の使用に切り替えることができますが、これは深夜モードのみにしてください。湯切れの心配がある場合のみ深夜モードから切り替えてください。エコキュートのリモコン表示は節電設定、旅行など長期不在にする場合は休止にしておく必要もあります。
エコキュートの使用電力を減らすために、入浴はなるべく間隔をあけないで入ったり浴槽のお湯を少なめにしてみたり、シャワーを使用する際はこまめに止めることも大事です。あと、浴槽にフタをすることは忘れずに!設定温度を低めにすることでも違ってきます。
また、給湯器にはフルオートとセミオートがあります。違いはフルオートの場合「お湯はり」「保温」「たし湯」「追いたき」を全自動で行い、セミオートの場合はお湯をはり自動で停止しますが、「保温」「たし湯」「追いたき」が手動でする必要があります。しかし、フルオートだと誰もお風呂を使わないのに、お湯が足されたり、ずっと保温されていたりとその点で電力を使うので注意が必要です。
エコキュートをお使いの皆さん、検討されている皆さん、これらの点を気をつけて上手な使い方をしましょう。