簡単!自分でできる冬のリフォーム

こんにちは、せんかです。
今回は自分でできる簡単冬のリフォームをご紹介します。
古いお家で断熱材が入っていなかったり、床暖房の備えていなかったりすると冬のフローリングは床下からの冷気で部屋は暖かいのに足元だけ冷えてしまいます。
それを防ぐために床にマットをひくことをおすすめします。これだけでかなり冷気を防ぎ暖かくなります。
冬、部屋は暖房で暖めているのに窓際は寒さを感じることはありませんか?外の冷たい空気に冷やされた室内側の窓ガラス付近の空気が床下方向に流れる「コールドドラフト」という現象が起きているからです。
この冷気を防いで暖かくするために、厚手のカーテンで窓全体を覆ったり、暖房器具を窓の下に置くとコールドドラフトを緩和してくれます。また、結露を防止するシートや断熱シートが売られていますので、窓にシートを貼り付けるだけで暖房効果がアップされます。これらはすぐにできるものばかりですので、大そうじできれいになった床・窓に設置して暖かいお正月を迎えましょう。