家電別の消費電力を知って、節電しよう!

こんにちは、せんかです。
昨年に引き続き今年もまた節電の夏でしたね~
ところで、家庭内で電力消費が多い家電は何かご存知ですか?
消費電力の多い家電を理解することによって、こまめな節電の他にも大きな節電が可能となってきます。
では、電力消費の多い家電とは?
年中稼働している冷蔵庫だと思われる方もいると思いますが、リビングではエアコン、それ以上に多いのが、温水洗浄便座や洗濯乾燥機、アイロン、そしてキッチンでは炊飯器や電子レンジなどです。これら消費電力の多い家電は使い方、商品選びによっては節電ができます!
まず、エアコンや洗濯機などは省エネ商品への買換、温水洗浄便座は夏場の温度を低く設定する、便座のフタは必ず下げる、炊飯器は長時間保温しない、アイロンは洗濯前からしわを伸ばし、衣類が少し湿っているときのほうが早くしわが伸びやすく時間短縮になります。また、消費電力の大きい家電は節電が必要とされる時間(9~19時)の使用を避けるのも効果的です。消費電力の小さい家電より大きい家電の節電をしたほうが、節電効果が大きいので、消費電力の高い家電は使い方を改めて考えるのもいいですね。