岐阜県住宅リフォームローン利子補給制度のご案内

この制度は、高齢者・障がい者等の身体特性に対応できるような住宅に増改築するとき、
耐震改修工事を行うとき、又は省エネ改修工事を行うときに、
民間の金融機関の住宅ローンを利用する人に対し、ローンの返済額のうち、
1.0%の利子に相当する額を、当初5年間分県が補助する制度です。

お申し込みのできる方

対象となる工事は「バリアフリー改修工事」、「耐震改修工事」又は「省エネ改修工事」のいずれかです。

対象者 要件
高齢者同居世帯 満60歳以上の者と、その親族が同居していること。
障がい者同居世帯 次のいずれかに該当する障がい者と、その親族が同居する住宅であること。

(1)身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)に基づく4級以上の身体障害者手帳の交付を受けている者

(2)岐阜県療育手帳に関する規則(平成12年3月24日規則第72号)に基づく中度以上の療育手帳の交付を受けている者

(3)恩給法(大正12年法律第48号)別表第1表ノ3に定める第1款症以上の障がいがあり、かつ戦傷病者特別援護法(昭和38年法律第168号)第4条の規定により戦傷病者手帳を交付された者

本人が40歳以上 申込者本人又はその配偶者が40歳以上の世帯であること。

利子補給対象工事

次のいずれかの工事を行った場合、利子補給されます。

  • バリアフリー改修工事
  • 耐震改修工事
  • 省エネ改修工事

利子補給金

当初5年間、1.0%の利子に相当する額が補助されます

住宅区分 対象融資限度額 利子補給額(5年間総額)
バリアフリー改修工事(改築・増改築) 300万円 最大 138,600円

耐震改修工事(改築)

省エネ改修工事(改築)

申し込み先

県内の金融機関が窓口となっております。

取扱金融機関一覧 岐阜県内の店舗に限ります(一部例外あり)

みずほ銀行 愛知銀行 桑名信用金庫
三菱東京UFJ銀行 名古屋銀行 岐阜商工信用組合
三井住友銀行 第三銀行 飛騨信用組合
八十二銀行 岐阜信用金庫 益田信用組合
北陸銀行 大垣信用金庫 イオ信用組合
大垣共立銀行  高山信用金庫 近畿産業信用組合
十六銀行 東濃信用金庫 東海労働金庫
滋賀銀行 関信用金庫 岐阜県信用農協連
(県内の農協を含む)
三菱UFJ信託銀行 八幡信用金庫
三井住友信託銀行 西濃信用金庫
富山第一銀行 尾西信用金庫

詳しくは岐阜県ホームページにある住宅リフォームローン利子補給制度のページをご覧ください。

http://www.pref.gifu.lg.jp/kendo/kenchiku-jutaku/jutaku/jutaku-joseiseido/reform3.html