リフォームコラム
--Column--

断熱リフォームで補助金――「断熱リノベ」をご存知ですか?

2017年10月26日

43ded0734cbe62a143c0d40b0f002914_s

 

中津川市や恵那市は、寒さが厳しい山間の地域です。古い住宅に住み続けている方の場合、「冬快適に過ごすための工夫」は、非常に重要なポイントとなります。毎日快適に過ごすことが、毎日の健康にもつながるはず。そう考えると、できるだけ多くの選択肢の中から、自分たち家族にとってもっとも良い方法を選びたいところです。

 

冬の快適性をアップさせるための方法の一つが、「住宅の断熱リフォーム」です。「でも、お金がかかるんでしょ?」と思ったあなたのため、断熱リフォームで補助金をもらえる事業を紹介します。

 

高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)

 

断熱リフォームを行うことで、補助金が支払われる事業の一つが、「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業」です。少々長い名前ですから、「断熱リノベ」と略されるケースも多くあります。この断熱リノベの目的は、既存の住宅に対する断熱リフォームへの投資を促すことにあります。

 

断熱リフォームが進めば、エネルギー消費効率がアップし省エネにつながります。また、古くなった住宅を長持ちさせる効果も期待できるでしょう。制度を利用したいと思ったときに気になるのが、補助金を受けるための条件や金額についてです。

 

補助金を受けるための条件は、「指定された高性能建材を用いて省エネ改修を行い、所定の断熱改修率を満たすということ。高性能建材の購入費用やその取り付け、それに伴う工事費用に対して補助金が交付されます。補助金の最大金額は120万円ですが、補助の対象となる工事費用の3分の1までというルールがあります。たとえば300万円をかけて断熱リフォームをするとしたら、そのうちの100万円は補助金で賄えるという計算になります。費用面での負担も、小さくなるでしょう。

 

費用に合わせた断熱リフォームを

 

1432d2f313775229dddd215e013d6584_s補助金が出るとはいっても、住宅の断熱リフォームは様々な方面から行う必要があります。壁面や天井に断熱材が施工されていない古い建物の場合、まずはそこから手を付けると、効率よく断熱性能をアップできる可能性があります。

 

また一般的には、「熱を逃がしやすいのは窓」と言われています。住宅の状況によっては、先に窓をリフォームした方が良いケースもあるでしょう。「窓のリフォーム」と一言でいっても、指定されている高性能建材の中には「内窓」もあれば、「複層ガラス」「樹脂サッシ」なども存在しています。

 

もちろんそれぞれでかかる費用は異なるので、「自分の家の場合はどんなリフォームをすると効果的なのか」をまずはチェックしてみてください。その上で、無理のない範囲で施工できる工事内容を選択すれば、無駄にお金を使う必要はなくなるでしょう。もちろんこれらのポイントは、自分たちだけで判断するのは難しいことです。恵那市や中津川市で断熱リフォームを検討される場合には、私ども株式会社アイギハウジングが力になります。

 

 

注意点もいろいろだからこそ、信頼できる業者に任せましょう

 

断熱リノベは、家をより快適な空間にすることで補助金を得られる人気の制度です。実際に多くの人が、この事業を利用して家の改修を進めています。しかし制度を利用するためには、注意しなければならないポイントも多くあります。

 

たとえば・対象商品を使い、適切に施工がされていること・天井、外壁、床、窓の4部位のうち、2部位以上を組み合わせて改修すること・指定されたスケジュール通りに工事を進めることなどが挙げられます。またこのほかにも、断熱リノベによる補助金は、指定された期間内に到着した案件について審査を行い、上位のものから支給されるという特徴があります。

 

具体的には「必要な工事費用に対するエネルギー削減率が高い事業」ほど、優先的に補助金を与えられるということになっています。細かいルールがあり、また申請後に審査される補助金だからこそ、補助金のルールに詳しく実績があるリフォーム会社に依頼をするのがベストです。こうしたリフォーム補助金は、年度によって細かなルールが変更されることも少なくありません。安心してお任せできる工事業者を選んでおけば、何か変更があったときでもすぐに対応することができるでしょう。

 

 

断熱リフォームは補助金でお得に検討してみませんか

 

8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s自分の住宅をより快適にしたい! 高い光熱費は支払いたくない!これらの願いは、多くの人に共通するものです。実際にこの願いを叶えるためには、「リフォーム」という具体的な一歩を踏み出すことが重要です。

 

もちろんリフォームにはコストがかかりますが、時期や内容によっては利用できる補助金も存在するということを知っておいてください。実際にリフォームを経験したお客さまの中には、「事前に想定していたよりも安く、快適な空間を手に入れられた」と語る方も決して少なくありません。

 

ただこうした情報は、知らなければ知らないままで済んでいってしまいます。特に断熱リノベの場合は「指定された高性能建材を使う」という条件がありますから、「あとで知っても取り返しがつかない」ということも考えられます。断熱リフォームについて検討し始めたときには、ぜひ一度株式会社アイギハウジングまでご相談ください。リフォーム予算別に、より快適な空間を作るためのアドバイス、そして利用できる補助金の詳細情報などについて、弊社スタッフより詳しくお伝えいたします。

リフォームコラム一覧を見る