リフォームコラム
--Column--

住宅のリフォームはまとめた方がお得! リフォームを成功させる秘訣について

2018年4月27日

住宅のリフォーム工事では、「自分たちにとって必要な部分だけ、手を加える」というフレキシブルな対応ができるという点も、魅力の一つとなっています。新築一戸建てを購入するときのような、莫大な予算が必要となることもありません。とはいえ、新築時に同時に購入した各種設備は、同じぐらいの時期に不具合が生じ始めるもの。またこれらのタイミングが、家族の生活スタイルが変化する時期と重なるケースも少なくありません。こんなときに気になるのが、「リフォームって、いったいどうやって計画すると、一番お得なの?」ということです。気になる点を紹介します。

 

4db0a941f3f0fa91544828db5f88e693_s

 

「お得さ」を求めるなら「まとめて」がお得!

 

住宅の不具合が気になり始めるタイミングと言えば、築後15年~20年を迎えるころ。どこか一か所に不具合が生じると、「あぁ、そろそろそんな時期なんだな」とリフォームを検討する方も多いはずです。こんなとき、「現在不具合が起きている箇所のみをリフォームする」のか、それとも「今後不具合が起きそうな部位も含めて、リフォーム工事をまとめる」方が良いのか、迷う方も多いことでしょう。

 

新築住宅の購入ほどではありませんが、住宅のリフォームをするためには、ある程度まとまった金額を用意する必要があります。「できればお得に工事をしたい」と思うのは、当たり前のことだと言えるでしょう。さて、肝心の「どちらがお得なのか」についてですが、これはズバリ「まとめて工事を行った方がお得」だと言えます。もちろん、一か所のみをリフォームする場合と比べると、リフォーム工事にかかる費用負担は大きくなってしまいます。しかしその分、工事費や設備費に対する割引金額も、大きくなりやすいという特徴があります。

 

リフォーム業者や住宅設備販売のチラシなどをチェックしてみると、「セット価格」が用意されているケースも多いもの。これはいくつかをセットで販売することで、業者側の利益も大きくなり、また融通が利きやすいことから、価格の調整もしやすくなるということですね。もし、今回リフォームを行って、数年後にまたすぐ別のリフォームを検討しているようであれば、思い切ってまとめて行った方が、割安に工事できる可能性も高いでしょう。

 

リフォーム工事に関わる家族の負担も軽減可能

 

a2aeff8e67813d954a3a63a55cd358bd_sリフォーム工事をまとめるメリットは、経済面以外にもあります。具体的には、以下のとおりです。

・リフォームに関する打ち合わせを一気に済ませられる
・住宅設備の見学などでかかる手間も少なくなる
・自宅に業者が出入りする期間を、最小限にできる
・空間全体の統一感を出しやすい
・水周りなど、業者にとっても工事がしやすく、トラブルが生じるリスクも低くなる

 

現在家族が生活している自宅に手を加えるためには、精神的なストレスも付き物です。また、理想のリフォームを行うためには、事前に丁寧な打ち合わせを行うことが必要不可欠です。いくつかのリフォームをまとめて行うことにすれば、その分打ち合わせの手間も省けるでしょう。またそれぞれを個別にリフォームするよりも、工事日程を短くすることもできますから、肉体的な負担も小さくできます。

 

さらに、リフォーム工事をまとめて行うことで、空間全体の統一感はアップします。実際に、「バスルームだけをリフォームしてピカピカにしたら、リフォームしなかった洗面所の古さや汚れがより一層目立ってしまった……」なんて後悔を口にする方も少なくありません。工事の手間を省き、また余計なトラブルを防ぐためにも、ある程度のエリアはまとめてリフォームを行った方が、さまざまなメリットが生まれると言えます。

 

「なんでもまとめればOK」には注意して

 

a74a62136f34853b9211acef2aff1395_s「リフォームはまとめた方がお得!」と言われると、「じゃあ、あれもこれも一緒にやらなくちゃ!」とリフォームに対するハードルを高くしてしまう方がいます。また工事業者から「リフォームはできるだけまとめた方が良い」と言われても、「売上を上げたいだけなのでは?」なんて勘ぐってしまう方もいるのかもしれませんね。

 

リフォームは個別で行うよりも、まとめた方がお得。これは確かな事実です。しかし「なんでもかんでもまとめればOK」というわけではないので、注意する必要があります。言葉を変えれば、「どんなリフォームも、とりあえずやりましょう!」と提案するリフォーム業者には注意する必要がある、というわけですね。なぜ「なんでもかんでもまとめれば良い」と考えるのが危険なのかというと、リフォームの内容にはいくつかの種類が存在しているためです。

 

・家へのダメージを防ぐため、すぐに行った方が良い緊急性の高いリフォーム
・今後の劣化を見越して、できれば今やっておきたいリフォーム
・必ずしも必要ではないが、家族の生活の質をアップするために行うリフォーム

 

家の寿命や家族の満足度など……リフォームを成功させるためのポイントはいくつもあり、総合的に判断することが必要となります。生活の質を上げるためのリフォームをまとめ、お金をかけたところで、緊急性の高いリフォームを無視していては、家全体の耐久性はどんどん低くなってしまうでしょう。反対に、家を守るためのリフォームばかりに気を取られていると、肝心の「家族の生活」が不便なまま……ということも考えられます。

 

とはいえ、

・今、自分の家に必要なリフォームとはどのような内容なのか
・まとめた方がお得になるのは、どのリフォームの組み合わせなのか

といった細かい内容に対して、詳しい知識を持ち合わせている人は少ないはずです。

 

だからこそ、大切なのは「一つのリフォームを取り掛かりにして、信頼できる工務店を探す」という作業です。工務店の方に現状をチェックしてもらい、「必要なリフォーム」「一緒にやるとお得なリフォーム」「家族の不満を解決できるリフォーム」について、適切なアドバイスをもらいましょう。これまでの経験や業者ならではの知識をもとに、成功するリフォームプランの作成を手助けしてくれるはずです。

 

まとめ

 

リフォームは、個別に行うよりもまとめて行った方が確かにお得です。しかしまとめ方にもコツがあり、それを知ることこそが、リフォームを成功させるための秘訣と言って良いでしょう。岐阜県恵那市、中津川市周辺のリフォームであれば、私共株式会社アイギハウジングがサポートいたします。気になる点や不満な点、費用について不安なことなど、ぜひ気軽に担当者へとお申しつけくださいね。

リフォームコラム一覧を見る