リフォームコラム
--Column--

地震の備えは大丈夫? 不安なことはリフォームで解消!

2018年7月25日

日本全国、どこで大きな地震に見舞われてもおかしくない時代になってきています。岐阜県恵那市や中津川市においては、もう何年も前から、東海地震の危険性が指摘されていますよね。「いずれは必ず来る」と言われている大地震ですが、いつ起きるのかを予測するのは難しいこと。「リスクが高い」と言われ続けている状況に、良くも悪くも「慣れてしまっている」という方も多いのではないでしょうか。

 

幸いにも岐阜県では、津波の被害は想定されていません。だからこそ、「住宅」の安全性にしっかりと気を配っておきましょう。将来の地震リスクに備えて、リフォームで対応できる工事内容を紹介します。

 

ae47467b60bdd3c1b74cf52947c7bfa2_s

 

制振装置HKS MER-Systemで建物を守ろう

 

dd21853499958c802160eb128c06fb4e_s木造住宅に対する耐震リフォームは、ここ数年高い注目を集めています。各地で頻発する震度5強クラスの地震に対して、「自分の家でも備えておかなくては」と考える方が増えているのでしょう。

こうした方々に向けて、これまでは建物の耐久性をアップする工事を中心に行われてきました。

 

たとえば、家に使われている構造体を強くしたり、屋根の上の重い瓦を軽いものへと交換したり……。もちろんこれらも、非常に重要な耐震工事です。しかし近年では、「住宅に制振装置を取り付けて、地震の揺れを吸収することで建物全体を守る」という工事が急速に増えてきています。制振装置HKS MER-Systemは、自動車製造技術に欠かせないショックアブソーバー技術を木造住宅用に取り入れたもの。家の内部にこの装置を取り付けることで、地震による建物の揺れを吸収してくれます。

 

新築住宅を建築する際には、将来のリスクに備えるため、「免震住宅」を検討する方も増えてきています。「免震住宅のメリットはわかっていても、家を建て直す余裕はない」という方でも、制振装置HKS MER-Systemを使えば、比較的手軽に免震住宅へとリフォームすることができるのです。

 

制振装置HKS MER-Systemを採用するメリットとは?

 

制振装置HKS MER-Systemを取り入れたリフォームについてしっかりと検討するためには、そのメリットを十分に理解しておく必要があります。具体的なメリットとしては、以下のようなポイントが挙げられます。

 

fa0432be8212f0b14baaf1a92dfadf81_s【繰り返しの地震に強い】

震度7を超える大地震が立て続けに起こった熊本地震。それまでは「一度の大地震に耐えられる強さがあるかどうか」を基準にして、木造住宅の耐震性能が語られてきました。しかし熊本地震において多くの犠牲が出てしまったことで、「今後は、繰り返しやってくる大きな揺れにも対応できる住宅性能が必要だ」という流れに変わってきています。

 

住宅の強さを高める耐震リフォームも、もちろん効果的な工事です。しかし、住宅の「強さ」にも限りがありますし、それ以上のパワーが住宅を襲えば、当然耐え切れなくなって倒壊してしまうでしょう。一度目の大地震はしのげても、二度目の地震で倒壊してしまう……なんてことにもなりかねません。制振装置HKS MER-Systemを採用するメリットは、「地震の揺れを吸収することで、建物へのダメージを最小限に食い止める」という点にあります。

 

建物へのダメージそのものを減らせるので、大地震が繰り返し襲ってくるような場面でも、住宅を守ってくれる可能性が高まるでしょう。また住宅内で感じる揺れも抑えられるので、余震が繰り返すような場面でも比較的安心して生活できます。制振装置HKS MER-Systemを採用すると、建物に伝わる地震エネルギーを48%吸収してくれるというデータがあります。建物への負担を軽減するために、非常に良いリフォーム工事内容だと言えるでしょう。

 

【メンテナンスが簡単】

住宅内に新たな装置を取り付けると、「メンテナンスはどうしたら良いのか」と不安になる方も多いはずです。いつやってくるかわからない地震のため、大変なメンテナンスを続けていくことは、やはり無理があるでしょう。制振装置HKS MER-Systemのメリットの一つは、「一度設置してしまえば、メンテナンスフリーで長時間使用し続けられる」という点にあります。

 

耐用年数はなんと60年で、最初の20年間は保証もついています。材料にこだわり、徹底した品質管理のもとで製造されていますから、長期間確かな品質を保ってくれます。60年間使えるとすれば、現在30代の人が90代を迎えるころまで使用が可能ということになります。一生ものの安心リフォームとして、非常に価値が高いものだと言えるでしょう。

 

まとめ

 

木造住宅に住んでいると、耐震性能については、やはり気にしておきたいところです。古い住宅にお住いの方々はもちろんのこと、比較的新しい住宅に住んでいる場合でも、「繰り返して起きる地震」に備えるためには、新たな対策を取り入れる必要があると言われています。制振装置HKS MER-Systemは、既存の木造住宅に設置するだけで、免震住宅へと変身させることができます。これまでにはない、画期的な商品だと言えるでしょう。

 

耐震・免震リフォームについて気になっているけれど、何をどうすれば良いのかよくわからない……なんてときには、まずは一度ご相談ください。岐阜県中津川市や恵那市を中心としたエリアで、お客さまそれぞれにとってもっとも良いリフォーム内容を提案させていただきます。

リフォームコラム一覧を見る