リフォームコラム
--Column--

どんどん成長する子どもたちには「リフォーム」で対応を。オススメ子ども部屋リフォーム事例

2018年5月25日

短期間でぐんぐんと成長していく子どもたち。「この前まで赤ちゃんだったのに……!」なんて驚くこと、きっと誰にでもありますよね。家を建てる際には「どんどん成長する子どもとの生活に対応するため」という理由を挙げる方も少なくありません。

 

家を建てるときには「完璧!」と思っていた間取りや設備でも、子どもたちが成長するにつれて不便に感じ始める……なんてケースは、決して少なくありません。こんなときには、ぜひリフォームでの対応を検討してみてください。子ども部屋をリフォームするメリットや、オススメのリフォーム手段について、具体的に紹介していきます。

 

79380a9b479d8234bfb123d8630ba6b9_s

 

子どもの成長を予測することは難しい!

 

bf38ef2db0f47a933ec7a3f119f8e0bd_s家を購入する際には、まだまだ幼い子どもたち。低金利で住宅ローンを利用できる今、子どもが生まれる前に自宅を購入する方も増えてきています。子どもたちの成長を事前に予測して、ピッタリの家を購入するのは非常に難しいことです。

 

 

・子どもたちがどんなタイプに成長していくのか
・そもそも何人家族で生活していくのか
・成長と共に、どのぐらいの収納スペースが必要なのか

 

できるだけ快適な空間を用意してあげたい!というのが親心ですが、子どもたちにとっての「快適な空間」とは、成長段階に応じて異なるもの。そしてその成長は、わずか数年後にやってくるものなのかもしれません。子どもたちの「今」を大切にするのか、それとも「将来の使い勝手」を重視するのか。もしかしたら、住宅づくりにおける永遠のテーマとも言えるのかもしれませんね。

 

とはいえ、「リフォーム」という考え方を採り入れれば、「今」と「将来」の両方を重視することが可能です。家を入手する段階においては、子どもたちの「今」を重視して、家族みんなが快適に生活できる空間を手に入れましょう。その後必要になった段階で、「子ども部屋のリフォーム」に取り組むのがベストです。リフォームでどのような子ども部屋を手に入れられるのか、人気のリフォーム事例について詳しく解説していきます。

 

広い部屋を壁で仕切って子どもたちの個室を

 

23e3e396c5b8fb98548a45356e8cdd39_s子どもが小さい頃には、「みんなでワイワイ使える広い空間」が便利なものです。室内用の遊具で遊んだり、自由にのびのび走り回ったり……。子どもたちも楽しくパワフルに過ごせることでしょう。

 

しかし、家全体の大きさを考えたときに「広い部屋」を用意するのは簡単なことではありません。こんなとき、近年人気の方法が「隣接する子ども部屋を一続きの大きな部屋にしておき、将来的にリフォームで壁を作る」という方法です。

 

この方法であれば、子どもたちの成長に応じて、必要になったタイミングで「個室」を用意することができます。プライバシーを大切にしたい思春期の子どもも、安心して生活できることでしょう。岐阜県中津川市や恵那市の新築住宅においても、人気が高いこちらのスタイル。「壁を作るのはまだまだずっと先のこと」と考えがちですが、子どもたちはあっという間に大きくなります。

 

壁を作る際のリフォーム工事をどこに依頼するのか、事前に検討しておくことで、いざというときの面倒くささも軽減できます。もちろん恵那市や中津川市においては、私たちアイギハウジングにお任せくださいね。

 

子どもが成長したら、逆パターンもオススメ

 

さて、子どもの成長と共にやってくる変化は、一度きりではありません。さらに子どもたちが成長して独立したら、「それほど部屋数が必要ない」というケースもあるでしょう。このような場合には、「壁を取り払って大きな一つの部屋にする」ということも可能です。広い一部屋にすることで、新たな家族のスタイルにも対応しやすくなるかもしれません。こちらの場合、家の構造的に「壊せる壁」と「壊せない壁」がありますから、最適なリフォームプランを決定するために事前のカウンセリングが重要なポイントとなります。

 

壁紙や床を貼り替えてイメージチェンジ

 

家を購入したときにはピカピカだった子ども部屋も、年月の経過と共に傷みが目立ってくるというのはよくあることです。気分一新して、子どもたちのお気に入りの空間を作りたい!と思ったときには、壁紙や床の貼り替えリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

 

近年人気の「アクセントクロス」は、子ども部屋に採用されるケースも多いもの。しかし「今の子ども」に合わせて選ぶと、大きくなった子どもの趣味に合わない……なんてことも考えられます。リフォームをすれば、成長したあとでも「お気に入りの空間」を楽しむことができるでしょう。

 

また和室をフローリングのお部屋へとリフォームして、新たに子ども部屋を用意するという方法も人気を集めています。壁紙や床の貼り替えリフォームは、リフォームメニューの中でも比較的手軽に挑戦できるもの。それにも関わらず、部屋の雰囲気をガラリと変えてくれますから、満足度も高いメニューとなっています。

 

収納スペースを増設

 

子どもの成長と共に増えていく荷物……。「せっかく子ども部屋があるのに、全然片付けてくれない!」なんてお悩みは、子育て世代のパパママにとって「あるある」なのかもしれませんね。ついつい頭ごなしに「片付けなさい!」なんて言いたくなってしまいますが、「子ども部屋の収納スペースが足りておらず、片付けたくても片付けられない」という状況も考えられます。一度冷静に子どもの荷物と部屋の環境を見つめなおしてみて、収納増設リフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

 

クローゼットや押し入れなど、収納専用の場所を作ることで、子どもたちも「何をどこにしまえば良いのか」を認識しやすくなります。部屋全体がゴチャゴチャするのも避けられるでしょう。特に思春期以降の子どもたちにとっては、「自分のものを自分で管理する」という能力も必要なもの。リフォームで子ども部屋の環境を整えてあげることで、子どもたちの自立への成長も促せるのかもしれません。

 

まとめ

 

岐阜県中津川市や恵那市でも、子ども部屋のリフォームは人気のメニューの一つです。「自分専用の空間を作るためのリフォーム」は、子どもたちにとっても特別なもの。どのように完成するのか楽しみにして、より一層の愛着を持って大切な時間を過ごしてくれることでしょう。子どもたちの未来へ続くリフォームは、とても幸せなもの。是非、私共アイギハウジングにお任せくださいね。

リフォームコラム一覧を見る