お手入れ豆知識
-knowledge-

便器のお手入れ

便器の汚れはトイレ用洗剤で、内側はブラシ、外側はお掃除シートや布でお手入れするのが基本。特に便器の内側にこびりついた汚れは、トイレットペーパーを張り付け洗剤をかけて、よく浸透するまで放置。その後、ブラシでペーパーごとこすります。
意外と見落としてしまうのが、便器の裏側やフタのちょうつがいの部分の汚れ。便器の縁の裏側はブラシではこすりにくいので、ゴム手袋の上に軍手をはめ、トイレ用洗剤をつけて直接こすると、奥のくぼみまで手が届き、隅々まできれいにできます。便座とフタのちょうつがいの隙間のお手入れには、輪ゴムでボロ布を巻き付けた割り箸を使うと便利です。トイレ用洗剤をつけてゴシゴシこすればきれいに汚れを落とせ、また、歯ブラシに比べると水ハネも少なくてすみます。また、便座のお手入れには、トイレ用洗剤を使わないでください。プラスチック部の劣化・破損の原因になります。

お手入れ豆知識一覧を見る