リフォーム用語集
-Glossary-

軽量鉄骨

軽量鉄骨とは…
鋼板を加工した鉄骨で、厚さが6ミリ未満のものを指します。防錆処理を施した軽量鉄骨は柱や、梁、筋交いなどの建材として使用できます。
デメリットとして、軽量鉄骨は熱に弱い特徴があります。
軽量鉄骨は工場で加工され、現場で組み立てを行うだけの状態で施工を行うので、工期が短いことがメリットです。

リフォーム用語集一覧を見る