リフォーム用語集
-Glossary-

置屋根

置屋根とは…
二重屋根、ダブルルーフともいわれるように、屋根を二重造る工法です。
屋根が二重になることで、屋根からの熱を遮ることができ、更には置屋根との隙間に建物内の熱も逃がしてくれるという働きがあります。
それにより、夏涼しく過ごすことができることから、エコ的な観点から注目を集めています。
日本では、古くからこの工法は使われておりますが、現代でも応用され広く使われています。

リフォーム用語集一覧を見る