リフォーム用語集
-Glossary-

枠組壁工法(2×4工法)

枠組壁工法(わくぐみかべこうほう)とは…

ツーバイフォー(2×4)工法ともよばれ、2×4インチを基準とした規格木材を用いた枠組みに、構造用合板を貼り付け、建物全体を箱のようにして支える工法のことをいいます。
北米から輸入された木造住宅の建て方で、柱で家を支える木造軸組み工法とは違い、主に壁などの面で支える工法のため耐震性がありますが、間取りなどが制約されることがあります。

リフォーム用語集一覧を見る