リフォーム用語集
-Glossary-

琉球畳

琉球畳(りゅうきゅうたたみ)とは…

太いイグサで作られた、半畳サイズ(正方形)で縁無しの畳のことをいいます。
もともとは沖縄地方で栽培されていた「七島イ」という植物を使用した畳のことを琉球畳と呼んでいましたが、現在では使用されている素材に関係なく、半畳サイズで縁無し畳のことを琉球畳といっています。
「琉球畳」「へりなし畳」は、一般の縁付畳よりサイズあわせや加工技術が難しく、1日の生産量が少ない事や材料の価格などから高価になりますが、置き方によって市松模様が作れるなどのデザインを施す事が出来るため、ここ数年から注目を浴びて人気があります。

リフォーム用語集一覧を見る