リフォーム用語集
-Glossary-

木造軸組工法

木造軸組工法(もくぞうじくぐみこうぞう)とは…
在来工法(ざいらいこうほう)とも呼ばれ、日本の伝統的な家の建て方です。
木造住宅の多くはこの方法で建てられており、昔も今も日本の家づくりの主流と言えます。
柱、梁、桁、筋交いなどで家の骨組みをつくるので、他の工法と比べて間取りの自由度が高く、
開口部も大きく取れるのが特長です。
狭い土地や変形敷地に対応できる柔軟性をもった工法だといわれ、価格もローコスト住宅から高級住宅仕様までと幅も広いため、ほとんどの大工、工務店、施工会社で対応が可能です。

リフォーム用語集一覧を見る