リフォーム用語集
-Glossary-

無節

無節(むじ)とは…
製材した木材の中で、表面に節が現れていないものの材の等級(グレード)のことです。
化粧材(面)として、人目に触れる部分となり、施工の際に活かせるよう等級が付いています。
また無地の中でも以下のように分かれています。

一方無節=一面だけ節が現れてない
二方無節=2面に節が現れてない
三方無節=3面に節が現れてない
四方無節=4方全ての面に節が現れていない

無節より少し節があるものを「特選上小節(とくせんじょうこぶし)」、
もう少し節ああるものを「上小節(じょうこぶし)」というなど、様々な等級があります。

リフォーム用語集一覧を見る