リフォーム用語集
-Glossary-

廻り縁

廻り縁(まわりぶち)とは…
廻り子とも呼ばれ、天井と壁の接する部分の納まりのために取り付ける見切り縁の材のことです。
壁と天井の仕上げ材が違う場合、廻り縁で境目を作り「意匠(見栄え)」をよくしています。
そのため、構造では必要不可欠ではなく、廻り縁が無い納まりもあります。

リフォーム用語集一覧を見る