リフォーム用語集
-Glossary-

踏み面

階段で上り下りする時に、足を乗せる板の有効な奥行きのことをいいます。階段の踏み板の平らな部分すべてを指すのではなく、水平投影した場合の奥行きを「踏み面」と定義されています。建築基準法では、踏み面は15cm以上必要とされていますが、安全に上り下りするには20cm~30cmぐらいは必要です。

リフォーム用語集一覧を見る