リフォーム用語集
-Glossary-

パネル工法

住宅の床、壁、天井などの構造体をパネルとしてあらかじめ工場で製造し、現場で組み合わせて建築する工法のことをいいます。
主要構造部の材質によって「木質系パネル」「鉄骨系パネル」「コンクリート系パネル」などの種類があり、この内、木質系のパネル工法の代表例としては、北欧系の輸入住宅があります。パネル工法は、高断熱・高気密で耐震性や耐火性、耐風性に優れており、工場で生産されるために部材の品質にばらつきが少なく、比較的短工期で建設することができるなどのメリットがありますが、間取りや外観などのデザインの自由度が低く、パネルを搬送できる場所にしか建設することができないといったデメリットもあります。

リフォーム用語集一覧を見る