エクステリア
-exterior-

「家庭」という字は「家」「庭」と書きますね。
「家」だけでも「庭」だけでも「家庭」のように安らぎの場にはならない。
昔からそんな風に言われているくらい「庭」というのは、
家族の繋がりに関わりのある重要な部分を担っています。

敷地内に、木や草花を植えてガーデニングを楽しみ、
テーブルやイスを置いて家族の憩の場を造る
「庭」もあります。

家庭菜園用に畑を造る「庭」もあります。

石や池を造って鯉や金魚を飼って楽しむ「庭」もあります。

門扉から家までのアプローチをオシャレに作ったり…

バスケットゴールを設置して、子供が遊ぶ場所、
兼、駐車場という風にコンクリートを敷きつめるなんて
造り方もありますね。

家の外だから、新築時には後回しになっていたかもしれない「庭」という空間。
ここを家族の想いやライフスタイルに合わせて造ることで、家族みんなが楽しめるスペースが増え、BBQをはじめ、家族みんなが参加できる楽しみの時間が沢山生まれるのではないでしょうか。

エクステリアのリフォーム

室内のインテリアを住む人に合わせて装飾するように、その反対の言葉として使われる「エクステリア」には、建物の外で、装飾性や機能性、娯楽性も考えながらその空間を装飾するという意味が込められています。
外構、外壁、庭、屋外の工作物、門扉、フェンス、駐車場、カーポート、ウッドデッキなど、場所によってもその自由度や優先順位は様々です。

装飾性を重視したエクステリアリフォーム

森の中のカフェのように、雰囲気に溶け込む庭先、美しい街並みに沿ったテーマのある外観など、外に向けて訴えることができるのもエクステリアの特長の一つです。 また、住む人も、訪れる人も楽しめるようなガーデニングなども、装飾を意識したリフォームになります。

機能性を重視したエクステリアリフォーム

車を格納するガレージやカーポート、自宅を守るための目隠しや門扉、外を照らす外灯など、機能性を重視したエクステリアリフォームは沢山あります。

娯楽性を重視したエクステリアリフォーム

家の敷地内にいながら、自然を楽しむことができるのも庭の特長ですね。 ガーデニング、日曜大工などの趣味の場として、家族がそれぞれの時間を楽しんだり、犬や猫と遊んだり、日向ぼっこ、森林浴やプールなど、楽しみ方は沢山あります。
室内だけでなく室外でも、自分の趣味を活かした理想の空間を造ることができます。 また、テラス、ウッドデッキ、ロッキングチェアなど、エクステリアにも娯楽性を意識した商品が増えて来ています。

エクステリアリフォーム商品ラインナップを見る 〉

メールフォームに「エクステリアについて」と入力して送信してください。